★ファンレター待ってます★

〒402-8501
山梨県都留市上谷1-1-1
 都留市観光協会
TEL 0554-43-1111

★カレンダー★

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

★カテゴリー★

★アーカイブ★

★ダウンロード★

うまく印刷できないとき
→ コチラを見てね ←

ぼくの特別住民基本カード
→ ダウンロード ←

つるビーカレンダー2012
→ 都留市観光協会HPへ ←

★天気予報チェック★


ジオターゲティング

『 味噌を作ろう〜その3〜 』

こんにちは
つるビーです

今日は、『章〜大豆編〜』と『章〜麹編〜』に続き、味噌作りのすすめ最終章をお送りするよ
いぇい


今回は、大豆編でつぶした大豆と、




麹編でばらばらにした麹を合わせる作業だよ。




つぶした大豆を大きな鍋に入れて、その中に麹をお塩を入れるよ





で、混ぜる
ひたすら混ぜる
力を込めて混ぜる




混ぜたタネの硬さは、大豆の煮汁(アメ)で調節するんだ
ここで、アメを入れすぎると、味噌が熟成していく過程で、水が出てきちゃうんだって。




そして、また混ぜて、こねて、こねて・・・
全ての材料がきれいに均等に混ざったら、こねこね終了


これが熟成・発酵して、味噌になるんだよ


この味噌のタネを、空気が入らないようにタルに入れて、
その表面をたいらにして、空気に触れないようにラップで密閉

そしたら、のように、2重に蓋をするんだ。




これで、味噌作りの基本工程はおしまい。

気温の低いところにおいて、じっくりゆっくり熟成を待とう

ふたを開けるのは5月ころまでガマン
5月頃になったら、生えてしまったカビを捨てて、混ぜて、また密閉するんだって。


それまでは、とにかくほったらかしてね


さて、5月にどうなってるか、楽しみだなぁ〜




★ 味噌作り体験のおしらせ ★


都留市戸沢の森和みの里のバーベキュー場『すいすい広場』で、
味噌作り体験イベントを開催するよ。

日程は、平成23年3月12日(土)〜13日(日)の2日間のコース
12日に麹の準備と大豆の仕込みを行って、
13日に仕上げの仕込をするんだ。
ここでは、味噌の仕込までを体験して、15キロの味噌の元をお持ち帰りできるよ。
体験料などの詳しいことは、種徳館に問い合わせてね

    電話番号は 0554−46−0753 だよ

申込の締切は、平成23年2月26日(土)だよ。


それと、遠方にお住まいで、味噌作り体験を希望するひとのための、
宿泊体験もできるみたいなので、上の番号に問い合わせてね。



手づくり味噌に興味持っちゃった人は、


<< ブログランキングに投票してね! →コチラから ← >>           



コメント
コメントまってます。よろしくね。








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック